書道会について

書道してる 慶應義塾大学書道会は、大正10年に発足した、100年近い伝統を誇るサークルです。会員は約80名、東京学生書道連盟という団体に加盟しており、他大学との交流も盛んに行われています。活動としては、 書道の技術の向上のため週に2回講師の先生を招いて練習会を開き、会員同士切磋琢磨しています。また練習の成果を発表する場として、6月に9大学合同の「書連展」、8月に慶應のみの「校外展」、11月には三田祭内での「三田祭書作展」を催しています。

ハワイ  また書道の練習だけでなく、年間を通しさまざまなイベントが行われていて、会員同士の親睦を深めています。 慶應義塾に在籍する学生ならばどなたでも、いつでも入会できます。興味を持った方は入会希望者へをご覧ください。新歓期間外の入会希望や揮毫の依頼などはお問合せフォームから受け付けております。